水回りリフォーム(キッチン・お風呂・洗面所・トイレ)

  • キッチンリフォーム(Before)

  • キッチンリフォーム(After)

■水回りリフォームで快適な暮らしを

キッチン・お風呂・洗面所・トイレなど、使用頻度の高い水回り設備。
水回りリフォームでは、動線が配慮された設計になっているか、掃除はしやすいか、収納スペースは十分にあるかなど、考えることはいっぱい!

当社にお任せいただければ、お客様のご要望・ご予算をヒアリングし、ライフスタイルに合わせてご提案をいたします。
デザインはもちろん、『快適性』という所を踏まえて、お客様にとって最適な水回りリフォームをお届けいたしますので、何でもお気軽にご相談ください。

 

■キッチンリフォームのポイント!

○レイアウト
集中してお料理が楽しめる、ダイニングから独立したタイプのもの、お料理中も家族と会話が楽しめる、ダイニングと対面するタイプのものなど、お料理のためだけでなく、住まいの過ごし方によって色々な選択肢があります。

○作業の動線
お料理は、シンクやコンロ、冷蔵庫のようなスペースがもちろん必要で、これらを効率的に使用するためには、『動線づくり』が重要。
実際に使用されるお客様の動線を考慮し、使いやすいキッチンをご提案いたします。

○ガスからIHへ
オール電化の普及に伴い、コンロをガスからIHに変更されるお客様が多くなってきました。
何より、お手入れの手間が省けるというのが、主婦の方に人気な理由の一つです!

 

■お風呂リフォームのポイント!

○ヒートショック対策
ヒートショックとは、暖かいリビングから寒い浴室へ移動する際など、急激な温度変化が影響し、血圧が大きく変わることが原因で起こる健康障害です。
失神・脳梗塞・心筋梗塞・不整脈などが引き起こされ、転倒の危険性や湯船で溺れるといった事故につながります。
対策としては、滑りにくい床材への変更や、浴室暖房機の設置といったお風呂リフォームがオススメ。

○安全面
お風呂場は滑りやすいため、転倒による事故が多い場所。
住まいの中でも、注意する場所の一つに上げられます。
水はけが良く滑りにくい床材への変更や、万が一に備えて手すりを設置するなどの対策を施しましょう!

○省エネ
湯船を長時間放置して、温度が下がるたびに追い炊きをしていては、光熱費が高くついてしまいます。
最新の浴槽には、魔法瓶の要領で外気との接触を防ぎ、温度の低下を和らげてくれる性能を持ったものがあり、オススメです!

 

■洗面所リフォームのポイント!

○収納性
洗面台は、歯ブラシ・コップ・化粧品・洗剤・清掃用具などなど……外に常時置いておくものや、収納棚に保管するものなど、物が溢れる空間になりがち。
デザインも大切ですが、家族の人数に合わせた収納力を考慮して選ぶのが大事なポイント!

○空間づくり
洗面台には、さまざまなコーディネイトに対応できるデザインが用意されています。
清潔感や高級感など、イメージに合わせてお好きなものをお選びください。

○機能性
洗顔や歯磨き、お化粧など、1日に何回も使う場所だからこそ、快適にご利用いただくためには広さや高さへの配慮も大切。
また、汚れが落ちやすい素材でできた洗面ボウルや、湿気に強い壁紙など、機能性を意識したつくりなら、お掃除の手間も省けます◎

 

■トイレリフォームのポイント!

○節水型トイレ
住まいの中で一番多く水を使用しているトイレ。
節水型のトイレを採用することで、家計の負担を減らす他、節水にもつながるため近年注目を集めています。
従来のトイレと比べると、水の使用量は約1/3も削減されました。

○タンクレス
洗浄用の貯水タンクがないタンクレストイレは、シームレスなつくりで掃除がしやすい、見た目がスッキリしているなど、多くのメリットがあります。
空間を広く使えるのもポイントの一つ◎

○バリアフリー
腰を下ろして用を足す動作は、ご高齢者の方々には大変つらいとよくお伺いいたします。
起き上がる際の補助に手すりを設置するといった、簡単なリフォームで負担は大きく軽減。
また、車イスを使用されている方のために、スペースを広げる、段差を無くすといったリフォームにも対応可能です!

【代表直通】090-5509-8347
【受付時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】福生市・立川市・八王子を中心に多摩地区

一覧ページに戻る